福岡市立霊園

市立霊園の利用者募集について

トップ 市立霊園の利用者募集について

募集情報については当ホームページの他、「福岡市政だより」に掲載しています。
令和4年度の福岡市立平尾霊園の合葬式墓所の利用者募集は、
4月(焼骨)、8月(焼骨・生前)、12月(焼骨)の3回を予定しています。

令和4年度 福岡市立平尾霊園 
合葬式墓所の利用者募集について

平尾霊園(南区平和)の「合葬式墓所」の利用者を募集します。
合葬式墓所とは、多数のお骨を一つの施設の中に一緒に埋蔵する、新しい形式の墓所です。
墓所の管理が必要ないため、承継者がいない人も安心して利用できます。

募集の概要と料金

埋蔵方法 募集区分 体数 募集数 使用料※1体につき
直接合葬 焼骨所持 1体用 150体 6万4千円(9万6千円)
2体用 12万8千円(19万2千円)
生前予約 1体用 150体 6万4千円(9万6千円)
2体用 12万8千円(19万2千円)
個別埋蔵後合葬 10年 焼骨所持 1体用 25体 11万2千円(16万8千円)
2体用 22万4千円(33万6千円)
20年 焼骨所持 1体用 59体 16万円(24万円)
2体用 32万円(48万円)
30年 焼骨所持 1体用 30体 20万8千円(31万2千円)
2体用 41万6千円(62万4千円)
※かっこ内は市内に住所がない人の料金

埋蔵方法
・直接合葬・・・・・骨つぼからお骨を取り出し、専用の袋に入れた上で直接合同埋蔵室に埋蔵します。
・個別埋蔵後合葬・・利用許可日から一定期間、骨つぼのまま個別埋蔵室に埋蔵し、その後合葬します。

申込資格
・焼骨所持区分・・埋蔵する親族の焼骨(分骨でないものに限る)を所持している人
・生前予約区分・・来年(令和5年)4月1日時点で、75歳以上(昭和23年(1948年)4月1日以前生まれ)の人

スケジュール
・申込み期間・・・・令和4年8月1日(月)〜8月15日(月)まで
・公開抽選会・・・・令和4年9月15日(木)
・利用許可証交付・・令和4年11月30日頃
・利用の開始・・・・令和4年12月1日(木)

申込みのしおり
令和4年度 合葬式墓所申込みのしおり(PDF)

申込にあたっての注意事項
・申込みは、1人1申込み(最大2体まで)しかできません。
・受付終了後の申込者・埋蔵予定者の変更、その他記載事項の変更はできません。
・次の場合は、申込みが無効になります。
①申込みの資格がないとき
②同一人が、複数の申込みをしたとき
③同一の埋蔵対象者について、複数の人が申込みをしたとき
④市立霊園の一般墓所の利用者や承継予定者が申込みをしたとき
⑤必要な記載事項が記入されていない、または内容が明確でないとき
⑥その他偽って申込みをしたとき

合葬式墓所/
インターネットでのお申込みはこちら
お申込み期間:
2022年(令和4年)8月1日(月)〜8月15日(月)

申込みに進む前に、必ず「申込みのしおり」を
ご確認ください。(PDF)

 

 

 

令和4年度 福岡市立霊園
一般墓所の利用者募集について

令和4年度は終了しました。

【抽選結果】
令和4年7月20日(水)、福岡市立中央市民センター 3階ホールにて、公開抽選会を行い、当選者及び補欠者を決定いたしました。
抽選結果は、下のリンクからご覧ください。
なお、当選者には別途、必要書類等についてご連絡いたします。

・令和4年度抽選結果(こちらの上を押してください→)抽選結果(PDF)
・応募状況(こちらの上を押してください→)応募状況・倍率(PDF)

 

 

 

平尾霊園について

平尾霊園合葬式墓所について

三日月山霊園について

西部霊園について

ページの先頭へ戻る